お問い合わせはこちら

情報発信で地域を応援!~農村魅力発見発信若者レポーター募集中~

農村魅力発見発信若者レポーターになりませんか?

栃木県内の中山間地域(農村)でも、高齢化、過疎化が進み、これまでの暮らしや農村の美しい風景、それを支える田畑の仕事を維持することが難しくなってきました。
これからも中山間地域を守っていくためには、その応援団(農村ファン)を増やしていくことが重要です。
そこで、若者たちの感性を活かし、農村の魅力を発信する「若者レポーター」を育むことがこの研修の目的です。
研修を通じて学ぶことは、これからの人生・仕事にきっと役立つものです。
ぜひ、チャレンジしてみませんか?

2022農村魅力発見発信若者レポーター養成研修チラシ(627KB)

こんな方にオススメ

  • 中山間地域(農村)に関心があり、農村のことをもっと知りたい人
  • 情報発信(ライティングや写真)をプロから学び、伝える技術を高めたい人
  • インタビューや取材技術を身に着け、情報収集力を高めたい人

研修の内容

ステップ1 事前学習|プロから学ぶ取材のコツ・記事作成

農村の魅力を引き出し、独自の切り口で情報発信ができるように、プロの方から情報収集(インタビューや取材)の技術を学びます。

  • 日時:令和4(2022)年8月27日(土曜日)13時00分~16時00分
  • 会場:栃木県庁会議室 ※詳細は別途お知らせします。

ステップ2 地域訪問|情報収集・インタビュー・活動体験

グループに分かれて、栃木県内で地域づくり活動を実践している団体を訪問し、学んだことを活かして、インタビューや取材活動を行います。
地域の活動にも参加してみます。

  • 日時:令和4(2022)年9月・10月中に1日
    (グループごとに調整します)

ステップ3 記事投稿|コンテンツのブラッシュアップ・投稿

取材活動終了後、グループごとに実際に記事を書きます。
書いた記事を持ち寄って、プロの方にブラッシュアップしてもらいます。
その過程に学びがたくさんあります。

  • 日時:令和4(2022)年11月20日(日曜日)13時00分~16時00分
  • 会場:栃木県庁会議室

講師

簑田 理香(みのだ りか)氏
地域編集室主宰|益子の人と暮らしを伝える『ミチカケ』編集人。
コミュニティースペース「ヒジノワ」の立ち上げなど、地域で様々な活動を実践。

その他、研修の概要

受講対象

  1. 高校生、大学生、20代の若者
  2. 中山間地域(農村)に関心があり、原則として全ての研修に参加できる人。

受講料

無料

参加を希望される方

申込方法

メールまたはGoogleフォーム(左記のQRコード参照)にて、事務局のNPO法人トチギ環境未来基地(tochigi@conservation-corps.jp)に申し込む。

メールの記載事項:氏名、住所、電話番号、年齢

申込期限

令和4(2022)年8月16日(火曜日)

本件に関するお問い合わせ

農村魅力発見発信若者レポーター養成研修事務局(NPO法人トチギ環境未来基地)
電話:0285-81-5373
メール:tochigi@conservation-corps.jp

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です