若者レポーターが農村地域の魅力を発信中。若者たちのみずみずしい感性で書かれた記事をチェック!

【柴田保全会】2/3(土)手カマで草刈り&腐葉土作り参加者募集!体をたくさん動かした後はみんなでカレー

柴田保全会は、佐野市の多田地域で会員18名の農地約4haを管理しています。

当会では、耕作放棄地となった農地を綺麗に維持しながら、有効な利用方法を見つけていこうと有志が集まり活動しています。

昨年は、地域の若手と農村ファンのメンバーで、作業活動グループ「SIBATADA」を発足いたしました。興味のある方随時メンバー募集中です。

今回は、SIBATADAメンバーとともに、草刈り機が使用できない電気柵の下を草刈りカマにて作業いたします。

また、畑にまけるよう腐葉土作りも一緒に行います

体をたくさん動かした後は、カレーをみんなで食べましょう!

実施概要

集合日時
2月3日(土曜日)9:00集合・挨拶
佐野市多田町1506 賀茂別雷神社 神社会館前 砂利駐車場 》GoogleMap

タイムスケジュール
9:30~電気柵下草刈り(カマで)・腐葉土作り
11:30ごろ作業終了
作業終了後、美味しい手作り芋煮と雑炊をみんなで食べましょう

募集人数 5名

参加費 500円(昼食の材料費および保険代含む)

持ち物 今回は、草刈り機が使用出来ない電気柵下の草をカマで取り除きます。草刈りカマをお持ちの方は、ご持参いただけると助かります。汚れても良い服装、手袋、長靴、飲物をお持ちください。