若者レポーターが農村地域の魅力を発信中。若者たちのみずみずしい感性で書かれた記事をチェック!

「より暮らしやすい閑馬」を目指した地域活性化の活動~閑援隊のご紹介~

 初めまして!私たちは佐野市閑馬地区で地域活性化を目的として活動している「閑援隊」です!

今回は、私たちの団体についてご紹介します!

閑援隊について

  • 閑援隊について

佐野市閑馬地区は、かつては稲作を中心に農業で栄えた地区でしたが、現在は過疎化高齢化が進み、獣害による農作物被害が多い地域です。
そこで「より暮らしやすい閑馬を目指した地域活性化の活動」をモットーに、地元の有志を中心として平成30年4月に「閑援隊」を立ち上げました。
閑馬小学校の閉校、高齢化による耕作放棄地の拡大、空き家の増加など山積する問題に取組み、少しでも快適で明るく楽しい、そして次世代に引き継いで行ける環境づくりに貢献していきたいと思っています。

「地域の子供が大人になったら帰省したくなる環境を作りたい」

お年寄りから子供までみんなで一緒に活動し、コミュニティーの重要性を認識してもらい、地域の活力、活気を発信し、外部からの移住・定住の誘致による人口増加につなげていければと考えています。

  • 活動実績について

閑援隊では現在までに次の活動を行ってきました。

  1. 耕作放棄地を活用した「お米作り」「甘茶の栽培」「ヤギの放牧地の整備」「ブルーベリー畑の整備」
  2. 耕作放棄地に自生する竹を使ったメンマ作り
  3. 「閑の里手作り市」へ出店
  4. 「閑馬」の由来となった「するすみの池」の整備
  5. インバウンド対応「サウジアラビア、インドネシアの方々との農業体験」
  6. ラジオDJ「山本シュウ氏」による地域活性化のための講演
初めての餅つき体験(インバウンド)
放牧場完成!看板も手作りです♪
豊作を願ってみんなで田植え!
皮むき作業(メンマ作り)

その他、活動の詳細については下記のHPまたはSNSで発信しています!
また、今後はこのサイトでも活動の様子やイベント情報を発信する予定です!

人も自然もいきいき輝く“閑馬”に

是非、お越しください!

 

 

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です