若者レポーターが農村地域の魅力を発信中。若者たちのみずみずしい感性で書かれた記事をチェック!

たけのわ町田本郷 6、7月の活動報告

茂木町の、町田本郷地区で放置竹林の整備、活用に取り組んでいるたけのわ町田本郷です。

6月、7月も農村ファンの皆様にご参加いただき、作業を進めることができました。

6月19日の活動では、8人にご参加いただき、竹の伐採や片付けを行いました。

まだ着手できていなかった、空き家の周りの竹の伐採も行うことができ、建物の周りがとてもすっきりしました。

 

企業のボランティアさんや、若者ボランティアさんも参加してくださり、休憩時間には交流も盛り上がりました。

7月は、暑い中ですが7人が参加してくださいました。たけのわで現在取り組んでいるエリアの一番下の段のもともと畑だったエリアは、竹を全て伐採して、果樹を植えることも計画しています。伐採をかなり進めることができました。また、一昨年につくった階段が少し古くなったので、階段の修復も行いました。

 

コロナの感染拡大が心配される中ですが、対策をとりながらコツコツと整備を進めていきたいとおもいます。9月も活動予定です。ご都合つく方はぜひご参加ください(^^)/

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です