お問い合わせはこちら

【活動報告】「カソトモの森」が「カソトモの森パーク」に進化しました!〜加蘇地区ふるさとづくり協議会〜

『カソトモの森パーク』はじめました

加蘇地区ふるさとづくり協議会が2年前に整備を始めた「カソトモの森」「カソトモの畑」

整備を重ねるごとに居心地の良い里山の姿を取り戻し、

ここで子どもたちが走り回り遊んでくれたらどんなに良いだろうと考えるようになりました。

そして、2022年12月11日、

たくさんの人々が携わってくれた「カソトモの森」は

『カソトモの森パーク』になりました。

 

「カソトモの森パーク」オープニングセレモニー 12月11日(日)

小林会長挨拶

10時に開場し、次々と親子が遊びに来てくれました。11時からは鹿沼市長をはじめ来賓の方々をお迎えしてセレモニーを開会。

セレモニーを見守る来場者さん
佐藤鹿沼市長のあいさつです

余談ではありますが、セレモニーの演出として飾られている「くす玉」もカソトモの手作りなのです。

カソトモメンバーには保育園の先生がいてとっても心強い!ザル2個をペーパーフラワーで飾り、中には色とりどりの落ち葉を詰めました。見事に割れて、皆さんの拍手を頂きましたよ。

 

手作りの木製遊具たち

大きな丸太のシーソー
ハンモックが揺れる欅のスロープ

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちが夢中で遊んでくれます
大人も乗りたいジップライン

 

 

 

 

 

 

 

 

本格的な木製遊具をボランティアさんの手も借りながら完成させました。これで一気に公園らしくなりましたね。

みんなで準備をしてきました

鹿沼南高校の生徒さんがテーブルと椅子を作成
鹿沼南高校の生徒さんが木を片付けてくれました
芋煮会のテントをみんなで設営
開会式といえば紅白幕でしょ?!

 

 

 

 

 

DIYボランティアのミュージシャンによるミニコンサートも!!
くす玉づくりだって芋煮部のみんなでやるとこんなに面白い(^^)
カソトモの畑の里芋とかぬま和牛の相性は抜群でした。うまかった~!

 

 

 

 

 

 

 

たくさんのカソトモの思いが詰まったカソトモの森パーク

これで完結ではなく、これからも整備活動やイベントを行っていきたいと思います。この森を拠点に里山の未来が美しく輝くように・・・

皆様に参加いただけましたらとてもうれしいです!

私たちと一緒にカソトモ=加蘇地区ファンになりませんか?

 

加蘇地区ふるさとづくり協議会事務局(加蘇コミュニティーセンター内)

電話:0289-62-3569 メール(カソトモ専用):kasotomo@bc9.jp

 

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です