若者レポーターが農村地域の魅力を発信中。若者たちのみずみずしい感性で書かれた記事をチェック!

栃木県・棚田地域将来ビジョン策定のためのアンケートの実施について

棚田に関わる皆さまへのアンケート実施中!

過疎化や高齢化により、栃木県内でも耕作放棄地が増加しています。とりわけ、中山間地域では増加率が高くなっています。田畑の所有者もなんとか続けていこうと尽力されていますが、条件の悪いところから断念されています。

美しい景観をつくり、豊かな環境を形成する棚田も同様です。

これから、このかけがえのない棚田を守り、未来につなげていくには、新しい取り組みや仕組みが必要になってきています。

その方策をうみだすために、棚田に関わる全国の皆様にアンケートにご協力いただき、たくさんのヒントをいただきたいと願っています。 どうか棚田の未来のために少しだけお時間をいただき、アンケートへのご回答をお願いいたします。

田植えの様子

アンケートの趣旨

栃木県農村振興課では、県内の棚田地域での米作りや景観保全の維持のために、棚田地域外の方々との関係づくりに関するリサーチを始めています。

本アンケートは、棚田地域に、援農やオーナー制度などで関わっていらっしゃる方々の活動の状況やお考えを把握させていただくために実施するものです。自由記述欄もありますので、ご意見やご提案などもお寄せいただけますと幸いです。

実施期間

12月20日(水)〜1月19日(金)

アンケートの対象者

  • 棚田オーナー制度利用者の方
  • 棚田保全に取り組むNPO・大学・団体
  • 棚田保全にボランティアとして参加する方々 等

アンケートの回答方法

下記のボタンをクリックしてアンケートページにお進みください。

  • このアンケートはGoogleフォームを利用しています。
  • 所要時間は10分程度です。
  • 回答者のメールアドレスなど個人情報を自動的に収集する設定にはしておりませんのでお気軽に忌憚の無いご意見をお寄せください。

*事業担当:栃木県農村振興課  
*アンケート実施担当:風景社

棚田の風景
稲架がけの様子